教室案内
●お問合せは・・・TEL 0798-65-6900 まで 
 
 
名称
夢駆天(むくてん)アカデミー

“MUKU”は大学受験に頻出の内容を、将来の実用につながる独自の方法で、劇的に英語力を高めるための大学進学塾です。
住所
〒662-0832
兵庫県西宮市甲風園1丁目5番15号 ディアーナビル2階(奥側)
阪急神戸線西宮北口駅北西出口より北へ徒歩2〜3分
連絡先
TEL:0798-65-6900
地図
お問合せ時間
月・火・水・金・土 午後5:30〜7:30
 
 
2005年3月12日MUKU11期生が突然に来訪してくれた時の一コマ
☆ MUKU 最優秀協力賞2005を 森原 悠未さん(神戸)
☆ MUKU 最優秀実績賞2005を 秋次留衣さん(神戸)
に贈らせていただきます。
■PROFILEOsamu Kawamura/通称OK/ペンネームMr.OK>

@大阪府枚方市A神戸大学教育学部卒B家庭教師5年、大学受験講師25年以上

CFCE・CPE(ケンブリッジ大学英検・特級)教員免許(高校英語・中学体育)

D'84〜'89神戸大学馬術部コーチングスタッフ、'85(ABC)'87(ホノルル)マラソン完走、'92New Zealand留学・'96アマチュアバンド“Crazy Horse”結成、'99アームレスリング全日本選手権出場・2000サブミッションレスリングで勝利、2001カラオケGPで入賞、2003Mr. Right's Dream Studio設立。ラジオの人生トークに挑戦。2006・2008・2010英語スピーチ全国大会で息子、娘を全国チャンピオンに導く。

E弟がジャグラー(Dr.ニャートン・2000全日本大会優勝)という血筋からか、彼は客を満足させようとする職人気質に溢れている。プリント作り一つをとっても、そのプロ根性には並々ならぬものがある。爆笑を呼ぶユーモアのセンスと、軽快な話術は、厳しい授業の中にも、くだけた明るいムードを作り上げている。又、「将来に役立つ生きた英語力の養成」のために独自の指導法を開発している。

F2003.11月〜2004.1月AM神戸558KHzでラジオ番組「Mr.OKの“恥こそ夢をひらくカギ”」にレギュラー出演し、受験生にも励ましのメッセージを送り続ける。(AM・FM全14回出演)。2003.5月〜12月「ライブハウスで英会話」全11回を司会。
又、子育て英語により、息子と娘がACET児童英検1級を史上最年少合格したことで、子供から大人まで、幅広い指導力を証明。
(@出身地 A出身大学 B受験指導経験 C免許・資格 D特記事項 E講師紹介 Fその他)
★CPE・・・ヨーロッパで最も信頼のある英語資格。6時間にわたり、5技能(読む+書く+話す+聞く+文法)を審査され、気力・体力においても世界で一番ハードな英検のひとつ。
★特大NEWS・・・
OKの息子と娘が英語スピーチ全国大会で、団体の部・最優秀賞を受賞!! TVにも3度登場。(2006年3月)
2008年も全国大会で、優秀賞(自由、上級生の部)を受賞し、ペアでは全国1位!!(2008年3月)
2010年も全国大会で、最優秀賞(自由・上級生の部)を受賞し、ペアで3度目の全国1位!!(2010年3月)
もちろんスピーチ原稿はMUKUオリジナル
★ご 挨 拶
★当塾は、2003年春にビルの建て直し等諸事情により、阪急六甲教室を閉館しました。(関係者には、2001年より伝達した上で、誠実にていねいに閉めていきました。詳しくは、TOPページ『卒業生の皆様へ』に載せています。)
★同時に阪急西宮北口に拠点を移し、『一生英語を楽しむ Mr. Right's Dream Studio構想』に着手しました。その活動の一環としてラジオ番組のレギュラー出演中にたびたび『受験生への励ましのメッセージ』を贈ることなどがきっかけで、2004年2月2日ついに『大学受験の英語コース』を再開しました。
★MUKUTENの英語クラスは、台風の日も手術入院中も休講せず、予定した授業はこの10年以上もの間、一度たりとも休講したことはありません。どんな状況でも約束した期間は、全力でやってきました。
★ところが残念なことに、六甲教室を閉館したとたんに、事実でもないとんでもない噂がいくつか流されたようです。私は、何を言っても誰かを中傷することにつながるのでひたすら我慢してきました。目の前の授業を1年間やりとげることによって徐々に真実を証明しようとしたのです。【本音は、四角いリングの上で白黒つけたかったところですが(笑)】
★とにかく、どんな事情であれ一度は引退を決意した自分がこの世界に復帰することで、いろんな意味で恥ずかしくもあり、胸の痛む毎日が続きましたが、高3生を中心とする塾生たちの熱意に触れるうちに、昔のリズムを取りもどしていきました。当塾を信じて毎週がんばって通いつづけてくれた西宮での1〜13期生(MUKU11〜23期生)達の、笑顔の終了式やMUKUTEN ACADEMY賞の受賞式で、すべてが吹っ切れました。西宮に移転して、はや14年半が過ぎ、今は24期生がラストスパートに入り、ますます熱いムードで駆け続けています。
★2018年も、より魅力的で充実した内容を提供できるように全力を尽くすつもりですので、よろしくお願い申しあげます。
2017年9月  代表 河村 治

◆上は、2005年12月28日、MUKU12期生の最終授業の1コマ

◆右は、彼らが花束と一緒に贈ってくれた寄せ書き(12/28)

◆彼らの卒業コメント「生徒さんの声」の欄の中に一部抜粋してあります。
  (早く届けてくれた人だけですが)